「王様の耳はロバの耳!!」と叫ぶための穴

みんなの前じゃ言えないこと♡

ファーランドストーリー(PS)

PSのファーランドストーリーやってるんだが…
移動が面倒くさい。仲間が増えるとひとしお
あとボス戦がアニメーション強制なのがな~

キャラやシステムは別に文句を言うほどではない
曲もまあまあ ループのとき切れるのが欠点だが

クラスチェンジはレベル10以上、クラスごとに決められたアイテム(敵撃破等で入手)を装備することで可能
クラスチェンジ後はレベルが1になる。MAXまで上げたほうが強くなる?が、MAX値がわからん。20以上。

バードの回復は、キャラの再行動。
対象はバードの装備の範囲による。

こう見るとファイアーエムブレムとも似てるシステムである

【ステージ1】
冒頭の敵役は正体を隠しているつもりのようだが、どう聞いても声がアノ人。
それはさておき、マップ的にはなんということはない。

【ステージ2】
イベントで橋が渡れるようになる。
主人公の一騎打ちでは、他キャラは攻撃できないので買い物にでも行ってもらえば良いんじゃない
回復はOK

【ステージ3】※この辺りから移動に時間がかかり始める
いつの間にか反乱軍扱い・・・
魔法使い系が敵で登場する。HP高めのドワーフでもイチコロ。
こっちも魔法使いで応戦、または相手の攻撃範囲外から倒す。
魔防+のアイテムを売る村がある。

【ステージ4】
直進、右方向へ迂回と部隊を分けると早い。
しかしエルフ以外は移動が大変。いくつかの花はワープになってるので活用されたし
カボチャが意外と攻撃力高いので注意

【ステージ5】
谷間を攻める部隊と、北東の村へ行く部隊へわける。
城壁の最前列のナイトたちは間接攻撃できる
村でイワンを仲間にした後、すぐ左側の山付近で待機すると道ができる。
しかし城周辺の敵が動き出すので、その前に城壁越しの攻撃で数を減らしておくと楽
南西からの援軍は…てきとうに。

【ステージ6】
西方面に進軍。ここは全員もいらない、少数で良い。
残りは東の小島のほうで待機。
村解放すると、通せんぼ解除。
徒歩部隊は島から島へ、浅瀬を渡ってチンタラ進軍・・・
飛行部隊が先回りして攻撃しておくと楽かも。
なお、終点地のゴーレムは、飛行部隊だけではほぼ無理。大人しく主力部隊の到着を待つ

【ステージ7】
東方面に進軍
村人に囲まれたサキュバスは、飛行部隊の誰かに攻撃してもらう。イベント戦闘のようなものなので誰でも良い
その後、西から増援がわらわら来るので経験値稼ぎにどうぞ
ボスはハイエルフの弓が一番効いたかな?

【ステージ8】
東、南と二手に分かれて進軍。
ボスは画面下中央のメデューサ。それ以外は簡単に倒せるはず。
ネット情報によると、左下の村でメデューサキラーなる武器が手に入る…らしいんだが、何もなかった。どういうことだ
右上の村付近の花畑で弓が拾える。ドーピングで力+5したかもしれないハイエルフに装備させて倒した。…
クラスチェンジアイテムでバードをもう一人つくるとちょっと楽。

お互い無い物ねだりだねえ

女子はきつく怒られないし、泣けば許されるし、力仕事やきつい仕事免除されるし、
陰で悪口言ってるかもしれないけど少なくとも人前では丁寧な話し方するところがいいなって思ってたよ

男同士だと悪口がストレートすぎる
バカ、デブ、チビ、クズ、死ね、オブラート無しに飛び交うからな
子供の頃からそういう環境で慣れてるのかもしれんが、ハートが弱いあっしは未だにウッてなる。自分に言われても人が言われてんの聞いても。


漫画やドラマなどフィクションはどのくらい真に受けていいのかがわからん
壁ドンって本当にされたいの?イケメンに限る??
逃げ恥だっけ、契約結婚って本当にみんなしたいの?
理想と現実は違うってことを念頭に入れたうえで、想像の中では楽しいかもしれないけど実際やると思ってたのと違うってよくあることだから
それも踏まえたうえで、ただの妄想?それとも本気の切望?

アイヴァンホー上巻読んだ
下巻借りようと思ったら貸出中だった・・・

胸躍る冒険譚、ってこういう小説のことか
今まであまり読んだことないかもしれん
話はすごく面白いんだけど、描写がまわりくどいというか、もっと読ませる文体だといいなあ
原著者の文章もだし翻訳も
翻訳はかなり古いので、言葉遣いも堅いというか古いというか
今じゃ使わない接続詞が出てくるからな…順接なのか逆接なのかもわからんw

解説でばっちりネタバレしてるのがなんとも…
あれは王様だったのかwww

ところで、アイヴァンホーが名前だと思ってたんだけど
「アイヴァンホーのウィルフリッド」って言い方がされてて
ウィルフリッドは明らかに名前っぽいよなあ
アイヴァンホーって結局何??
あと、巡礼の正体ってこの人で良いんですかね

早く下巻(続き)読みたいー
いっそ原著で読んでしまうか

いやでも現実問題、小説読んでる場合じゃないんだけど、、

AさんとBさんは仲が良いと周りからも思われていたが、
実はAさんはBさんからのメッセンジャー等に辟易していたらしい
行きや帰りの時間を調整して合わせられたりとかやめて欲しいしちょっと怖い

この手の話はよくあると思う
周りは、二人は仲が良いと思ってるから、片方がもう片方にうんざりしてるなんて気付かないし
まあよくある話だよな
上手くいえないんだが、釣り合ってる状態にある二人だったら、そういうことは少ないが
凸凹コンビというか…いや、お互いに補い合う関係ならいいけど、そうじゃないんだったら上手くいかないこともあるんだろうなあ
個人的経験からの傾向予測だが

で、ここで何をするべきか、なんだが
AさんはBさんを避けるようにして良いと思う
嫌な思いをしているなら我慢しない方が良い、これ悪化するとハラスメント問題とかになりうる
ただしBさんはそれと気づいてないので、これがまた拗れるんだが

Bさんの気持ちもわかるといえばわかる
他に仲良くしてくれる人がいないんだよなはっきり言って
だから話し相手になってくれるAさんに、そのつもりはなくとも依存するようになってしまうのは、普通に考えられる
それにテキストでのやりとりだったら、電話や食事よりも断然負担が少ないだろうと考えるんだろう

なのでいきなりAさんがBさんから離れて行ってしまうと、今度はBさんの精神状態が不安定になる可能性がある
が、Aさんはそこまで考える必要はない
これは当事者だけで解決できない問題なので
AさんはBさんから離れる
Bさんには別の手立てを考える、これは周りの人がやること



面白い時は笑ってしまうけど、笑っている時はいつも面白いというわけではない
ってことがあるよね
ストーカーちっくなちょっと怖い話を、最初に聞いたときは引くんだけど
二回目以降はなんか笑ってしまう
怖いんだけど、知っている話になると笑ってしまう ような気がする

The Giver 四作読んだ

もともとは
The Giver
Gathering Blue
Messenger
の三作だったけど、オチを書きたいということで
Son
が加わって四部作になったらしい。

ディストピア小説じゃないと思うんだけどなあ…と思ってたら、作者自身もそう言ってるらしい
季節や日の長さの変化があるので地球的なものが舞台なのかもしれん


Son読んだけど
まあ、なんとなくその存在は想像ついた。
でもこれ書くまで、その存在を明かさずに話を閉じてたつもりだったっていうのもなんか変な感じw

しかし後半、話早すぎじゃないか?
前半のクレアのトレーニング、あんなに長々書く必要あったんかね?
それだったらクレアが村に着いてからとか最後の戦いとかをもっと書いた方が良かったのでは。。

三作めの舞台になってた村が崩壊していったその秘密が明かされるって感じ
1,2作目の、妙なしきたりのある村(コミュニティ)がいかにして出来上がったかとかは別にない
そういうもんだ、ということで

いきなり感情を覚えるとか、発達心理学脳科学的にどうなのって思う個所はあったが
まあその辺の厳密さはどうでもいいか

The Giverは新訳が出てるらしく
Sonの訳もそっちに合わせてるようだが
自分はオリジナルの訳のほうが気に入ってたので、とても違和感


洋書は今まで頑張って原書で読んでたけど、
翻訳を図書館で借りればいいんだということに気付く
か い て き ・・・

ごっどがちゃ2

2月メール配布ゴッドがちゃ
2/15 後半編!

15. ペルセウス
16. レイラン
17. サクヤ
18. 石田三成(もういいって)
19. 水無月ヨウ
20. アモン
21. ヤマトタケル
22. ガネーシャ
23. 闇シリウス
24. オイフェ
25. アリアンロッド
26. ヴリトラ
27. ツバキ
28. ヴィシュヌ


初見えはあんまりいないな
進化先複数あるキャラは育てて、
もう3つも4つもあるようなキャラは売却。
交換キャラでもないし。そのうちなるかもしれんけど、まあその時はその時・・・

戦って乗り越えてようやく手に入れたんだ的な人の話ばっかりだと、
戦いを避けて周りも自分も騙し騙しでノラクラ生きてる自分なんぞが、セクシャルマイノリティを名乗っていいのかなっていう疑問はある

死にたいってほど悩みはしなかったしな
いや、その頃にはすでに悩みで死ぬくらいなら悩みに蓋して生きようとする方法を覚えてただけなんだけど
それが自分的サバイバル術だったので
その結果、誤魔化しながら生きてたんだけどね

性的少数者は、自殺未遂やレイプやいじめ・迫害された経験がないといけないのだろうか
女はセクハラにあって泣かなければいけないのだろうか

うーん
そう考えると、自分はまったく弱者じゃないな・・・