「王様の耳はロバの耳!!」と叫ぶための穴

みんなの前じゃ言えないこと♡

Killing Frost 読み終わった
フロストシリーズ全巻読破
ラストっぽい終わり方だった

ちょっとネタバレ(というか、期待が萎むかもしれない話)だけど、犯人をもっときつく絞めあげても良かったんじゃないかなー
殺し方がかなり残酷になってて、読んでる方も絶対許せねえっていう気分になったので
そこはもっととっちめて欲しかったな
まあこういうカタルシスは品の良いものではないけどさ

罪悪感の操作の仕方が上手いよな
どこかの巻で、被疑者が無実を訴えて拘置所で自殺するんだけど
まあ結局やることはやっていた、と最後にわかる
これがあるかないかで、誰に責任があるのかっていう話が大きく変わるもんな

新シリーズ?はすでに3作刊行されてるらしい
翻訳はどうなるかわかんないけど、まあそれ期待してないで(出たら嬉しいしたぶん読むけど)原書で読んでしまおう

著者及び翻訳者に今までお疲れ様でした&ありがとうございましたと言いたい。
何がきっかけでこの本(邦訳版だった)を手に取ったか忘れたが、
今までの人生でトップ3に入るくらいの素晴らしい読書体験だった。
つっても普段本読まないから他の本がどんなだったか忘れてんだけど 北方三国志は良かったな・・・